白髪染めを美容院で染める場合は美容師さんによく相談しましょう

ご自分で白髪を染めている方ならば、一度は美容室でお願いしようと思ったことがあると思います。
・どのような色合いが似合うのか・今の白髪を染めるとしたらどの方法が一番いいのか・ムラなく染めたいけどなかなかうまくいかない・何よりも染めるのが面倒ですどれも美容師さんにお願いしたくなるのに十分な理由だと思います。
どうしようか悩んだ時は、一度美容師さんにお願いしてみるのも手だと思います。
では、どのようにしてご自分が染めたいと思っているイメージを美容師さんに伝えたらいいでしょうか。
■理想の染め上がりイメージがはっきりしている場合明るさや色合いが決まっているなら、それをしっかり伝えましょう。
言葉でも伝えられますが、写真があればもっと相手に伝えやすいですね。
理想に近いモデルさんの写真とか、被写体は人ではないけど色はこれがいいとかだけでも、かなり美容師さんの頭に入ります。
似てるけどこれとは違うといった事を説明する写真も参考になります。
ご自分と美容師さんの間のイメージを共有するためにも、参考となる情報は多いほうが理想です。
■理想の染め上がりイメージがはっきりとしていない場合まだはっきりとしていない状態で染めるのをお願いするのは、ご自分も美容師さんも困ってしまいますね。
まずは理想の雰囲気や、よく着る服の色などから話をしてみるといいと思います。
しっかりとした感じとか、髪色はやわらかいやさしめでとか、まずはそこから話をしてみましょう。
そうすると、美容師さんが頭でイメージをして、ご自身のイメージに近づくように話をしてくれると思います。
それと、よく着る服の色なども参考になる場合があります。
始めは漠然としていたイメージが、だんだんと理想に近づいてくると思います。
美容師さんはプロとして、お客様の希望に沿うようにがんばってくれます。
気兼ねせずに、どんどん相談してみましょう。
イメージが決まったら、あとは美容師さんがきれいに染めるための方法を判断してくれます。
白髪の量や髪質、どんな仕上がりを希望しているかなどを考慮して、最適な染め方を選びます。
染める方法が白髪染めになるか、おしゃれ染めになるかも同様です。
場合によっては、おしゃれ染めを薦められることもあります。
白髪がそこまで多くなく、おしゃれ染めできれいな染め上げができる時などです。
わからない事や疑問に思う点があったら、遠慮なく美容師さんに相談しましょう。