カジノ関連銘柄で有名なところは?

株式会社グローリーは、日本国内の硬貨及び紙幣の計算を自動で行う機械を初めて開発した一部上場企業です。
創業当初は日本国内の金融機関などが主な顧客でしたが、徐々にその規模を世界へと広げ、現在では国内外で約1900億円の売上げを占めるに至っています。
日本国内ではシェアの約半分を誇り、海外での売上げは800億円を越えます。
この会社が近年カジノ関連銘柄として注目を集めています。
もし現在まとめられている法案が通り、解禁されることで日本国内の経済は大いに刺激されますが、グローリーも当然大きなチャンスを得られます。
カジノでは専用のメダルを扱うための機械が必要ですが、現状で日本国内の紙幣を扱える機械を製造できるのは、日本国内のメーカーだけです。
現在トップシェアのこの会社が注目を集めるのは当然のことです。
この会社の営業利益は現在約140億円ですが、2020年には300億円に至る事が予想されています。
もし法案が通れば更なる利益の上乗せが期待出来る為、非常に投資妙味があるといえます。