FX口座開設おすすめ

勤め人の場合、FXで一年間に20万以上の利益が出たら税金の申告手続きが必要です。
確定申告をしなかった場合、追加で税金が課せられるため、必ず申告をしておくべきです。
さらに、損失が出た場合にも税務署に、税金の申告をしておくことで、3年間までマイナスを繰り越し、今後のFX取引で利益が発生した場合には相殺できます。
FXの口座を開設することに何かデメリットはあるのでしょうか?口座を開いたところで費用が掛かるわけではありませんし、維持費も必要ないので、損はないと思います。
ですから、FXに関心がある人は取引云々はひとまずおいて、口座開設だけしてみるのも悪くないかと思います。
FXの口座を設けるにあたって、準備を忘れてはならないものがあります。
それは、本人を確認することのできる書類です。
これ無しにはFX口座を開くことはできません。
大概使われるのは運転免許証、健康保険証またはパスポートです。
住民票の写しや印鑑登録証明書の場合は、原則、郵送なので、メール送信できる書類の方が、手間がかかりません。
投資といったものに興味を持っている方が何かを始めようと思ったときに、FXと株どっちを選んだら良いのか迷われることもあるでしょう。
それが初心者である場合にはFXに比べると株のほうが安心であるという言い方ができるかもしれません。
株だった場合、万が一、購入したときより株価が下がった場合でも、プラスになるまで何年でも待つことができます。

FX情報力を比較 | FX初心者向けサイト.com