ハワイアンウォーター口コミガイド

ハワイアンウォーターのウォーターサーバーの機能について

ハワイアンウォーターの水のウォーターサーバー機能は、温水と冷水が出るようになっています。

 

冷水は約5度、温水は約90度で、冷たい飲み物としては適温、コーヒーや紅茶を入れるにも、そのまま使えて便利です。

 

温水が出る温水コックにはチャイルドロックがかかっていますので、簡単に操作できないようになっています。

 

希望の場合は、冷水が出るコックにも無料でチャイルドロックをつけることができます。

 

ウォーターサーバー自体の大きさは高さが100cm、幅が32cm、奥行きが37.5cmと、非常にコンパクトです。

 

重さは16kgでそれほど重くはなく、使用する電力は100ボルト約600ワット、5.75アンペアです。

 

電気代は、家庭用の電気ポットの約半分で、目安は500-1000円です。

 

定期的なクリーニングのメンテナンスは無料で行いますので、衛生面でも安心です。

 

ボトル部分に関しては、開封した状態で、ボトルをさかさまにしても水はこぼれません。

 

水が中に入っている状態でサーバからさかさまのまま取り外しても、水はこぼれませんので大丈夫です。

 

エアーフィルターも付いていますので、ボトルの中の空気はこのフィルターを通してボトル内に入っていくので、いつでも新鮮な空気が取り込まれるようになっています。

 

病院やオフィスなど、多くの人が集まる場所で利用する場合には、オプションで紙コップとカップホルダーを取り付けることができます。

 

紙コップは100個で315円、カップホルダーは1575円で、こちらも配達してくれます。