ハワイアンウォーター口コミガイド

ハワイアンウォーターの水はペットに飲ませても大丈夫?

ハワイアンウォーターの水は、飼育している犬や猫に飲ませても大丈夫です。

 

それどころか、犬や猫に飲ませる水としては最適といえます。

 

水には硬度があり、硬度によって軟水、硬水に分類されます。

 

一般的に硬度100以下であれば軟水、100以上であれば硬水とされています。

 

硬度はマグネシウムとカルシウムの割合によって決められ、含有量が多ければ多いほど硬度が高くなり、硬水になります。

 

硬度が100以下で0に近ければ近いほど、マグネシウムとカルシウムの含有量が少ないということになり、体に負担のかからない軟水になります。

 

硬度が0-2程度の場合は超軟水と言って、ピュアウォーターと区別されることがあります。

 

硬水はミネラル分を多く含んでいるのですが、ミネラルは体に必要な成分とはいえ、多量に摂取すると体に負担がかかることがあげられています。

 

日本で採水される天然水などは軟水がほとんどで、水道水も軟水です(東京都の水道水は、平均で硬度60、高いところでは硬度80の地域もあります)。

 

ですので、軟水に慣れているため、硬水を飲み続けることに慣れていません。

 

大人でも負担がかかるため、体の小さい赤ちゃんやペットの犬や猫にとっては、さらに負担になると考えられます。

 

長期飲用すると、尿結石になると言われています。

 

猫に関しては、特に結石ができやすいため、注意しなければいけません。

 

水道水に関しても一度煮沸したものを飲ませるなどする必要があります。

 

その点、ハワイアンウォーターの水であれば、硬度1.05の超軟水ですのでペットの飲料水として最適なのです。